校長室だより 平成29度 最終特別号

退任の挨拶(平成30年3月31日UP)

学校長榊原圭子と、本日の本校正門の桜

 今春は桜の開花が早く、日々、春の彩りが増してまいりましたが、皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。日頃、本校の教育活動につきまして、ご理解をいただき、多大なるご支援を賜り、深く感謝申し上げます。

 お陰様で、平成29年度も無事年度末を迎えることができました。115期生は、3月1日、それぞれの希望と期待を胸に、平沼を巣立ち、新たな世界へ飛び立っていきました。卒業生の晴れやかな表情が、平高での充実した時間を表していました。

 バトンを受け取った1,2年生たちは、3月の合唱コンクールや学年行事、部活動の試合、行事を成功させ、まもなく迎える新1年生に、上級生としてリーダーシップを発揮する準備が整いつつあるようです。本当に頼もしいと感じています。

 さて、私こと、この度3月31日付をもって横浜平沼高等学校長を最後に退職いたします。これまで支えていただき、ご指導いただいた皆様に深く感謝申し上げます。また、教員生活最後の時間を、横浜平沼高校で過ごすことができたことを心より幸せに感じております。
 活力あふれ、相手への思いやりを大切にする平高の生徒たちが、これからもますます、その持てる力を十分発揮し、それぞれの可能性を伸ばし、様々な場面で、人と出会い、関わり合いながら、未来を逞しく生きていくと信じています。

 今後とも、横浜平沼高等学校を見守ってくださいますよう、お願い申し上げます。ありがとうございました。

平成30年3月31日
神奈川県立横浜平沼高等学校
第30代校長  榊原 圭子



 榊原圭子校長の、これまでの「校長室だより」は、こちらです。



Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.