校長室だより 平成29年度 第12号

冬期休業を前に朝の全校放送にて(平成29年12月22日)

 おはようございます。
 今日は、皆さんにお知らせがあります。
 9月29日の前期終業式で、暑い体育館で、私が皆さんにお伝えしたことを覚えていますか?

 小ホールの空調設備が故障してしまったこと、修理には大きな予算が必要であること、年度内の予算の確保は厳しいこと。そのため、来年の文化祭までに修理する見通しがたたないこと、をお話ししました。そのことにより、30年度の文化祭の「かたち」について、生徒の皆さんで考えてほしいと伝えました。

 しかしながら、たいへんありがたいことに、小ホールの空調設備が今年度内に修理されることとなり、1月から工事が始まることとなりました。

 ただ、今回のことで、平沼の文化祭のあり方について、皆さんが考え始めてくれたことは、とても意味のあることだと思います。今までと同じように、前の年まで続いていることを繰り返していくことも確かに大切ですが、一回一回振り返って、本当にそれがよいのか、他のやり方はないのか、と考えることが大切だと思います。今回は、小ホールの空調設備の件で、というきっかけでしたが、そのことを機に、皆さんが今までの平沼祭を振り返り、また平沼祭だけではなく、行事そのものについて考え始めてくれたことは、本当に嬉しいことです。来年の平沼祭、そしてその他の学校行事について、生徒の皆さんにとって、それぞれの参加の仕方について一人ひとりが納得のゆく選択をできるようなものにしていってほしいと思います。
 というわけで、せっかくの機会なので、来年の平沼祭について、一人ひとりが「本当によかったな」と思える「かたち」はどのようなものなのか、もう少し悩んでみてもよいのではないかと思っています。

 さて、平成29年の朝のHRも最後となりました。

 3年生の皆さん、目前に迫った目標に向けて健康に留意して全力で向かってください。
 1,2年生の皆さん、3年生の健闘を祈りつつ、1年後、2年後の自分についても考えてみてください。

 では、皆さん、良いお年をお迎えください。

ゆずと必勝だるま

Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.