校長室だより 平成28年度 第3号

PTA総会(H28.5.13)にて(平成28年5月26日UP)

菖蒲の花  緑が美しく、陽の光が眩しい季節となりました。
 平沼高校は、今まで築き、受け継いできたものを活かしながら、28年度から新たなステージへ進めてまいります。

 神奈川県教育委員会では、今年の1月に県立高校改革実施計画が出され、12年間の新たな高校改革がスタートしました。その中で各学校に「学校のミッション」が明示され、研究指定がされています。

 平沼高校は、2つの取組みがあります。
 1つ目は、グローバル教育研究推進校としての取組みです。今まで国際教育を推進してきた基盤を活かし、教育目標である「人間性豊かで創造力に富み、行動力あふれる、指導的な役割を果たせる人間を育成する。」ことを達成するために、さらに、自ら考え表現する力に磨きをかけるために、学校の教育活動の様々な場面で生徒の主体的な取組みを支援してまいります。
 2つ目は、学力向上進学重点校エントリー校としての取組みです。生徒の皆さんは、平沼高校入学を目指したときから、学力向上、進学に目標を定め、力を蓄えてきていると思いますが、もう一度、それぞれの最初に描いた第一目標を確認し、達成に向けて進んでほしいと思います。授業は単に受けるものではなく、生徒が主体となって作り上げていくものです。生徒が達成感をもって次の授業に向けてより積極的に取り組めるよう、学ぶ側の主体性を育成してまいります。

 すべて新しい取り組みを行うのではなく、今までの取り組みを整理し、目的意識について共有化を図ることで、2本の取り組みを一本化して臨んでいきたいと考えています。
 生徒の真の学力を伸ばすために、これまでも力を注いできた点は、グローバル教育推進においても、学力向上進学重点においても、共通する視点と考えています。


 グローバル教育を推進していくことで、生徒の学力を向上させ、すなわち生徒の持っている力を見える実力として発揮させ、そのことが生徒の進路希望実現という形に結びつくように指導してまいります。

 下記、「平成28年度 横浜平沼高等学校グランドデザイン」の、PDF版は、こちら(215KB)です。
平成28年度 横浜平沼高等学校グランドデザイン

Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.