校長室だより 平成27年度 第1号

平成27年度 前期始業式にて校長より(平成27年4月6日)

桜の絵

 おはようございます。

 さて、今日から平成27年度が始まります。  新3年生、新2年生の皆さん、スタートの準備はいかがですか。
 明日は、新1年生115期生が入学してきます。全校生徒数832名、教職員62名で平成27年度がスタートします。

 まず、この春休み中に全国選抜大会に出場した女子ハンドボール部ですが、前半10対4とリードして後半逆転され初戦敗退しましたがよく頑張りました。また、ダンス部ですが、第8回日本高校ダンス部選手権東日本新人大会でベストビジュアル賞を受賞しました。演劇部も市大会で優秀賞を受賞しました。野球部は県大会への出場は逃しましたがよくがんばりました。他の運動部、文化部もよく練習して軽音楽・吹奏楽などの発表等が行われました。それぞれの健闘を称えてお互いに大きな拍手をしましょう。

 さて、以前に過去は変えられないが未来は自ら作れるのだから、悔いの無いようにしっかり行動しないさいと皆さんに話しました。覚えてますか。

 女子ハンドボール部は今年の全国選抜大会では20対17で大阪の(せんしん)高校に負けました。前半リードし、後半追い上げられました。もう過去になっているこの事実は、当然変えることは出来ません。その試合でどのようにすれば勝てたのか、負けた理由はどこにあるのか経験した中から学習したて、それらを分析、整理して修正する作業、同じ過ちを二度と繰り繰り返さないようにするために。
 チームは、あの3月26日の負けた時より、当然強くなっていると思います。目標であるインターハイ出場と言う夢を実現できるかもしれません。
 振り返り、過去から多くを学んで対応することは重要です。今日は、女子ハンドボール部の具体例を話しました。
 これを、皆さんの学校での学習活動に置き換えてみるとどうですか。過去の成績、進路の目標、家庭での学習時間や学校での授業の取組みなど、今までの各自の学習について反省点を洗い出して改善する事を考えることが重要です。

 毎日、一週間、一ヶ月、一年、区切りに振り返りをして反省したり、いい点は更に、伸ばしていく、修正しながら日々進歩し続けて下さい。

 3年生は、来年の4月によい結果のもと素晴らしい進路先を、2年生は余裕を持って、受験体制に入れるようになると思います。毎回話していますが、予習・授業・復習のサイクルを確立して下さい。自ら学習に取り組む姿勢を見せて下さい。先生方の授業を大切にして下さい。
 是非、自己の目標達成に向けてこの1年も全力で、頑張って下さい。

 If you sleep now, you will be dreaming.
 If you study now, you will be achieving your dream.

 「今、寝むれば、あなたは、夢を見るだろう、今 勉強すれば、あなたは、夢をつかむだろう」授業を大切にして夢をつかんで下さい。

 すぐに体育祭、文化祭等もあります。全員で協力して効率よく最大の成果が得られるようにしっかりやっていきましょう。


 最後に、校長室に書家で、皇太子殿下の書道の先生をされた桑原翠邦(くわばら すいほう)先生が書かれた額があります。

 「披心示誠」(ひしん しせい)と書かれています。意味、「心を開いて、真心を示す」という意味です、書に興味のある人で時間があったら卒業までに一度、校長室に来てこの書を見て欲しいと思っています。その時にこの書に対する思いを話し会いましょう。


 では、二度とないこの一年間、お互いに充実した時間になるよう、全力で取り組みましょう。先生方もよろしくお願いします。




Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.