生徒会執行部

◆以下、平成30年12月11日(火)UP

 生徒会執行部 活動報告






◆以下、平成30年11月27日(火)UP

 生徒会執行部 活動報告

 すでに、このページで11月15日(木)に、お伝えしましたが、11月6日(火)神奈川県庁本庁舎大会議場において、第25回「黒岩知事との❝対話の広場❞Live神奈川」に生徒会執行部1年生7名が参加しました。
 テーマ:子どもみらいを100歳に!
 第3弾:「ともに生きる社会かながわ」の実現に向けて
      ~憲章の理念を広めるためにできること~
 日本理化学工業株式会社代表取締役社長である大山隆久氏によるプレゼンテーションがありました。

 日本理化学工業株式会社は従業員の4分の3くらいが障がいを持っている方です。そのような状況で仕事をする上での工夫等を紹介してくれました。ルーテル学院大学学長である市川一宏氏のビデオによるメッセージもありました。

  ●参加した生徒より
   「難しい内容でなかなか発言のための挙手ができなかった。」
   「多くの方の意見を聞き、現状認識と自分の意識を変えることができた。」
   「自分に何ができるかをしっかりと考えていきたい。そして行動に移したい。」
黒岩知事と記念の集合写真




◆以下、平成30年11月15日(木)UP

 生徒会執行部 活動報告

11月6日(火)神奈川県庁本庁舎大会議場において

 第25回「黒岩知事との❝対話の広場❞Live神奈川」に参加しました。
  テーマ:子どもみらいを100歳に!
  第3弾:「ともに生きる社会かながわ」の実現に向けて
       ~憲章の理念を広めるためにできること~


11月13日(火)本校小ホールにおいて

 高校生版教育委員会が開催されました。
  生徒会執行部1年生が副委員長として大役を担いました。


   詳細は後日報告します。





◆以下、平成30年6月18日(月)UP

 新生徒会執行部(117期&118期)発足

 5月24日(木)に生徒会役員選挙が行われ、新会長・新副会長が選出されました。そして、その他の役員も決定しました。
 新役員中心に全員で各生徒会行事成功のために全力で取り組んでいきたいと思っています。また、今年は多くの1年生が参加してくれています。今まで取り組んできたことを大事にしつつ、新たなことにも挑戦していきたいと思っています。
新生徒会執行部(117期&118期)発足





◆以下、平成29年11月8日(水)UP

 新たな生徒会執行部(116期&117期)が発足し半年が経とうとしていますが、ここまで体育祭、文化祭と大きな行事を無事に終えてきました。
 そして、様々な行事(県総合文化祭総合開会式、西口ポイ捨てゼロ運動、知事との対話、高校生版教育委員会、中地区交通安全大会)等にも積極的に参加しています。

 今年度は新たな試みとして(一社)横浜西口エリアマネジメントさんからの提案で横浜西口高校連携プロジェクトに参加しています。
拠点:FUTURE PUB‘LICヨコハマニシグチ
拠点:FUTURE PUB‘LICヨコハマニシグチ

 先日は横浜西口ハロウィン2017にも参加しました。次は横浜西口のイルミネーション点灯式にも参加させていただけることになりました。今後も学校内外に係らず積極的に活動していきたいと思っています。

11月14日(火) 高校生版教育委員会 横浜平沼高校小ホール 16:45~
          生徒会執行部より委員選出

11月15日(水) 横浜西口イルミネーション点灯式 16:30~





◆以下、平成24年10月2日(火)UP

 生徒会の執行部は、5月に役員の改選を行い、新執行部が発足します。選挙では、会長と副会長が選出され、それ以外の書記や広報、部活監査、会計などの役員は、選挙によらず、希望で集まってきた者たちで構成されます。ですから、執行部の定員というものはなく、年度ごとに人数が異なります。
 生徒会は、平沼祭や体育祭、合唱コンクールなどの行事を主催するとともに、部や同好会の活動を支えています。




Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.