1・2年生を対象に「留学生による国際理解教育」を開催

平成30年11月26日(月)UP

1・2年生を対象に「留学生による国際理解教育」を開催

 11月22日(木)の総合的な学習の時間(SLの時間)の、5校時に2年生、6校時に1年生を対象に「留学生による国際理解教育」が開催されました。

 本行事は「留学生との交流を通して、さまざまな国・地域の文化に触れること、またそれらを通じて、世界に目を向け、積極的に異文化と触れる姿勢を育てる。英語を含めての外国語学習や、キャリア形成に対する姿勢を留学生から学び、生徒自身の学習意欲の喚起の場とする。」を目的に開催し、講師として、専門学校で学ぶ外国人留学生30名の皆さんが来校されました。

 出身国は、アイスランド・アメリカ・インドネシア・ベトナム・アルゼンチン・フィリピン・イタリア・ウクライナ・スウェーデン・スペイン・コロンビア・フランス・台湾・中国の皆さん(右の写真は、順不同)で、各クラスに3~4人ずつ入っていただきました。

 クラスでは、司会進行を本校生徒が務め、まず留学生の自己紹介・自国の紹介のあと、留学生は生徒たちが作った車座の中に入り、それぞれ10分から15分で別の車座に移る形で、生徒たちとディスカッションを行いました。

 内容は、「出身国のこと」「日本に来た目的」「今どんな勉強をしているか」「将来の夢」などです。
 生徒たちは、年齢も近く、和気あいあいと英語も交えて意見交換を行い、留学生たちの様々な考えに触れていました。

 これを機に、様々な国や民族への興味関心が高まり、広い視野を持つことと深い学びへの意欲が高まることを期待します。


 留学生30名の皆さん、ありがとうございました。

 なお、本行事は横浜デザイン学院及び(公財)かながわ国際交流財団の協力を得て実施されました。

Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.