復活 第17回体育祭を実施しました。

平成30年5月18日(金)

体育祭、各組団長による選手宣誓

 本日、好天に恵まれ、予定どおり体育祭を実施しました。以前、長い中断のあった体育祭も復活し、早くも17年目となります。
 本校の体育祭は原則として生徒たちの誕生日により
「春組(3・4・5月生まれ)」
「夏組(6・7・8月生まれ)」
「秋組(9・10・11月生まれ)」
「冬組(12・1・2月生まれ)」の4チーム対抗で行うのが大きな特徴です。
 これにより、生徒たちは3年間、同じ組となり、強い団結力が生まれます。そして5月が神奈川県の「手話月間」ということもあり、今年は、校長と生徒会長が手話を使い挨拶しました。また、今年も神奈川県立保土ケ谷養護学校 横浜平沼分教室の生徒が本校生徒と一緒に競技に参加し、おおいに盛り上がりました。

玉入れ 部活動対抗リレー ゲットオーバー(障害物競走) 綱引き 騎馬戦(男子)
















 さて今年は、次の競技種目を行いました。

 午前の部・・・「玉入れ(女子)」・「部活動対抗リレー(全学年&職員有志)」・「ゲットオーバー<障害物競走>(1年)」・「玉入れ傘Ver.<傘をひっくり返した中に協力して玉を入れる>(3年+分教室生徒)」・「台風の目<5人で棒を持ってのリレー>(2年)」・「ファウスト<本校伝統のダンス>(3年女子)」 ファウスト(3年女子)

 午後の部・・・「応援合戦<各組応援発表>(全学年)」・「綱引き(全学年&職員有志)」・「借り物競走(3年)」・「騎馬戦(女子)」・「騎馬戦(男子)」・「四季別リレー(全学年)」  

各組応援発表 左上:冬組 右上:春組 左下:秋組 右下:夏組 四季別対抗リレー


















 そして、すべての競技が終わり、閉会式で結果が発表されました。
 今年は、「組Tシャツデザイン」部門、優勝夏組「団旗」部門、優勝冬組「応援」部門、優勝春組、そして「総合(競技)」部門、優勝夏組となり、夏組には優勝トロフィーが授与されました。
夏組総合(競技)優勝でトロフィー授与と胴上げ












 最後に、今年の体育祭パンフレットの学校長コメントを掲載します。
 さあ、いよいよ第17回体育祭がやってきました。これまで入念に準備をしてきた実行委員会の皆さん、そして組長、団長をはじめとする応援団の皆さん、また体育祭の成功に向け色々と協力してくれた生徒の皆さん、本当にご苦労様でした。体育祭にかけてきた思いを一気に爆発させ、今日という一日を思う存分楽しんでください。グラウンドでほとばしる若い情熱、真剣な眼差し、そして、はじける笑顔を楽しみにしています。春夏秋冬それぞれの組を応援しながら、全員で盛り上げて最高の体育祭にしていきましょう。そして、ノーサイドになった後は全員で互いを称えあってください。きっと充実した達成感に包まれるはずです。皆さんの心に残る1日になることを願っています。
 保護者の皆様、真澄会の皆様、また地域の皆様、本日はお越しいただき有難うございます。生徒たちの若さ溢れる溌剌とした姿をご覧いただき、最後まで温かい声援をお願いいたします。そして、今日一日を生徒たちとともに楽しんでいただければ幸いです。
鑪 英治

 写真にマウスをあてますと、写真の説明が表示されます。スマートフォンの方は写真を指で長押ししてください。(係)
Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.