1年生を対象とした「卒業生の話を聞く会」を開催

平成30年3月23日(金)

卒業生の話を聞く会を開催  本日3・4校時、1年生を対象に「卒業生の話を聞く会」を開催しました。これは、「卒業生から、高校時代の受験勉強から大学進学までの体験談やアドバイス等を聞き、進路第一希望実現に向け、学習や高校生活等について再考する。」ことを目的として実施しました。
 講師は、昨年3月に本校を卒業した114期生(現在大学1年生)の9名で、昨年度に引き続き今年度も指定校推薦、公募制推薦および一般受験で合格した先輩方のお話を聞きました。進学先は次のとおりです。

 北里大学医療衛生学部・早稲田大学商学部・立教大学文学部・早稲田大学教育学部(2名)・横浜市立大学国際総合科学国際教養学系・横浜国立大学理工学部・立教大学経営学部・順天堂大学スポーツ健康学部

<写真の順番は順不同です。>


 今年度も昨年同様、卒業生9名が7クラスの教室を約10分ずつ順番に回って話をする形としました。いつもの小ホールや体育館での集合形式と違い、生徒たちは、より身近に先輩方を感じることができたようです。

 それぞれの講演者に「大学での生活の様子」をはじめ、「自分自身が高校生だった頃、どのように日頃の勉強に取り組んだか」や、「どのような生活をしながら進路を考えたか」、また「部活動との両立」や、「受験までの長い道のりの中、どのようにモチベーションを維持していったか」など、自らの体験をもとに多面的に話をしていただくことができました。

 また、「指定校推薦、公募制推薦および一般受験のそれぞれの違い」についての話から、「早めに希望校の目標を定め、オープンキャンパスには何としてでも足を運ぶこと。そして基本は学校の勉強を大切にすることで、実力が伸びて行くこと」など、具体的な話でとても参考になりました。
 先輩たちの話は生徒たちと年齢も近く、最新の受験経験者でもあるので説得力があり、みな真剣に聞き入っていました。

 また、それぞれの卒業生の10分の話のあと、すぐに熱心に質問する生徒や、4校時終了後、質問コーナーに行って熱心に話をする生徒もいて、進路第一希望実現に向け、おおいに参考になったようです。












 

Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.