1年生「国際理解教育」を開催

平成29年1月19日(木)

1年生「国際理解教育」を開催

 本日の総合的な学習の時間(SLの時間)に、1年生を対象にした「国際理解教育」が開催されました。

 本行事は「グローバル社会を生きていく上で必要な基礎知識を身に付ける。」を目的に開催され、講師は、東京大学・東京外国語大学・東京工業大学・東京藝術大学など、首都圏の大学、大学院で学ぶ外国人留学生7名の皆さんでした。

 出身国は、中国・タイ・イラン・ブラジル・シンガポール・ロシア・イタリアの7名の皆さん(右の写真は、順不同)で、1年生の各クラスに一人ずつ入っていただきました。
 そしてそれぞれ、「私の母国中国と人々の暮らし」・「私の母国、君の知らないタイ王国」・「異なった民族・言語集団から成る一つの美しいつづれ織り、伝統的な国イラン」・「多様な色、顔、特徴のブラジルの紹介」・「シンガポール:多様性が渦巻く島国」・「日本人の知らないロシア」・「私のイタリア・人々の生活・私の見た日本」をテーマに語っていただきました。

 中には、その国の民族衣装を着て、話をしていただける方もいました。
 生徒たちは、年齢も近く、それぞれの教室ということもあり、和気藹々と質問し、意見交換を通して、その国のすばらしさに触れていました。

 これを機に、様々な国や民族への興味関心が高まり、広い視野を持つことと深い学びへの意欲が高まることが期待されます。


 外国人留学生7名の皆さん、ありがとうございました。

Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.