1年生、地域貢献活動を実施

平成28年10月27日(木)

1年生、地域貢献活動を実施  本日の6・7校時、「総合的な学習の時間」に、1年生が地域貢献活動を行いました。

 テーマは、「横浜駅周辺パトロール」・「防犯出前授業(小学校にて)」・「防災学習」・「高齢者施設訪問」・「障害者施設訪問」・「赤い羽根共同募金」・「清掃活動」の7つがあり、1年生全員が、自分の希望するものを選択して参加しました。

 まず先週のこの時間、希望ごとに学校内で事前指導を行い、そして本日、担当者から説明を聞いたあと、それぞれに分散して、活動を行いました。

 例えば、「防災学習」では、西区災害ボランティアネットワークの方々からの説明のあと、学校周辺をいっしょにまわり、危険箇所の確認をし、防災マップ作りを行いました。
 また、「赤い羽根共同募金体験」では、横浜市西区社会福祉協議会、神奈川県共同募金会西区支会の方々からの説明のあと、実際に横浜駅の西口に立って募金を呼びかけました。多くの方に募金していただくことができ貴重な体験となりました。
 さらに「横浜駅周辺パトロール」では、戸部警察署の方々や西口振興協議会の方々といっしょに横浜駅周辺のパトロール行いました。

 このほかにも、「防犯出前授業(小学校にて)」では、戸部警察署の方々と小学校を訪問し、小学校4年生を対象に作品の人物を役割分担して演じて、子どもたちに防犯の大切さを授業しました。感情のこもった素晴らしいパフォーマンスで小学生たちも感激したとのこと、早速、戸部警察署の方よりお話がありました。
 また、「高齢者施設訪問」では、学校周辺の高齢者施設や救護施設を訪れ、話を聞いたりゲームをしたりして交流し、「障害者施設訪問」では施設見学をさせていただき、障害者の方々と交流させていただきました。

 生徒たちは、それぞれの場所で実際に体験し、そこで初めて知ったことも多かったようで、非常に有意義な体験となりました。

 お世話になりました皆様、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。


 ※なお今回、施設および小学校での撮影は実施しておりません。


Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.