中国の高校生28名が本校を訪問

平成28年9月13日(火)

中国の高校生28名が本校を訪問

 本日午後、中国の高校生28名、引率者4名が本校を訪問し、生徒たちと交流を深めました。

 これは、外務省が推進するJENESYS2.0(アジア太平洋州諸国との青少年交流事業)の一環として(公益財団法人)日中友好会館が実施している事業です。

中国の高校生28名が本校を訪問

 中国の高校生は午後1時ごろ本校にバスで到着し、「はじめの会」を行った後、3つのグループに分かれて、裏千家茶道体験(茶道部)、生徒交流(懇談会)、部活動見学(弓道部、剣道部、柔道部、かるた部)を順番に40分ずつ行いました。当初、固い雰囲気でしたが、交流をはじめ、お互いに教え合ったり、学んだりしていくうちに、あっという間に心の垣根がとられ、英語、中国語、日本語を交えて和気藹々と会話が弾んでいました。

 その後「おわりの会」では、中国の高校から、日本語で感謝の意を伝えられ、生徒たちも感激してしまいました。最後、集合写真を撮って、お開きとなりました。

 近くの国、中国の高校生との交流は、国際交流を考える本校生徒たちにとって、大きな財産になったと思います。
中国の高校生28名が本校を訪問 中国の高校生28名が本校を訪問

















Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.