3年生を対象に「模擬投票」を実施

平成28年7月7日(木)

3年生「模擬投票」を実施

 本日の総合的な学習の時間(SLの時間)に、3年生を対象にした「模擬投票」を実施しました。

 各種報道でご存じのように、昨年、公職選挙法等の一部を改正する法律が成立し、「18歳選挙権」が施行されることになりました。神奈川県でも、シチズンシップ教育推進の一環として、全県下の高等学校で参議院通常選挙を対象とした「模擬投票」を行うことになりました。

3年生「模擬投票」を実施  先月、文部科学省・総務省発行の「私達が拓く日本の未来」という冊子を3年生全員に配付し、地歴・公民科の「現代社会」の授業の中で、ワークシートを用いて、種々の情報をもとに、政党の公約・政策、候補者の考え方を比較させて生徒たちに考えさせてきました。




3年生「模擬投票」を実施  そして本日、生徒たちは、各クラス順番に、本校の大会議室と3階選択教室にて、担当教員から「模擬投票券」をもらい、テーブルに座って記入をしてから「模擬投票」に臨みました。

 どの生徒も、緊張した様子で一票を投じ、責任の重さを感じているようでした。


Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.