第40回平沼祭を実施いたしました。

平成28年7月2日(土)・3日(日)

第40回平沼祭 上が本年度ポスター 下が本年度パンフ表紙

 第40回平沼祭(テーマ:いつかこの平沼祭を思い出してきっと泣いてしまう)を、二日間に渡り実施いたしました。

 たいへん蒸し暑い中、二日間で約7000名の皆様のご来場をいただき、誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。
第40回平沼祭を実施








 今年もまた工夫を凝らしたオープニングセレモニーに始まり、例年のように3年生は全クラスが「劇」を実施しました。5月の体育祭終了直後より、休日も返上して、舞台の大道具・小道具の準備や稽古に熱心に取り組み、各クラスとも大成功を収めました。
 また、模擬店、展示、部活動や委員会の研究発表・活動発表、体験コーナー、自主制作ビデオ上映、軽音ライブ、招待試合、そして最後は後夜祭と、生徒たちは、それぞれの場で平沼祭にかけた思いを出し切った2日間となりました。
第40回平沼祭を実施









  「いつかこの平沼祭を思い出してきっと泣いてしまう」 ~平沼祭実行委員長~
 皆様、本日は平沼祭にお越しいただき、誠にありがとうございます。
 今年のテーマは「いつかこの平沼祭を思い出してきっと泣いてしまう」です。どの学年も忙しい中、この平沼祭のために休み時間や放課後、休日などに集まって準備してきました。どの団体も完成度は高いです。この平沼祭で、平高生だけでなくご来場の方にも良い思い出を作っていただきたいです。是非楽しんで行ってください。

(パンフレットより)
第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施










  「ご挨拶」 ~学校長
 第40回平沼祭にようこそお越しいただきました。心より歓迎いたします。開催に向けて、平沼祭実行委員長のリーダーシップのもと、各クラス、各部、委員会、有志が、イマジネーションを膨らませ、創造性豊かに、協力して準備を進めてまいりました。その中で、生徒たちは自分の考えや感じたことを相手や周りの人たちに表現し伝えながら、相互に理解を深めあう経験を通して、お互いに豊かになり成長したことと思います。そして、本日、ご来場の皆様からエネルギーをいただき、また生徒たちが、お互いに刺激を与え合うことで、第40回平沼祭が完成します。その「瞬間」を見届けてください。
 今年も3年生は全クラスが演劇発表に臨みます。きっと素晴らしい瞬間を、熱い思いを感じることができると思います。そして将来、平沼高校を旅立ってそれぞれの道を進みながら“いつかこの平沼祭を思い出してきっと泣いてしまう”くらい熱い、温かい、輝く思い出となることでしょう。
 横浜平沼高校は、今年、創立116年を迎えました。卒業生、地域の皆様にあたたかく見守られ、生徒たちは歴史のバトンを受け取り、それぞれの日々の活動のなかで励み、未来に向けて文化をつないでまいります。
(パンフレットより)
第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施 第40回平沼祭を実施

Copyright © 2013 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.