復活 第15回体育祭を実施を実施しました。

平成28年5月20日(金)

体育祭、各組団長による選手宣誓

 本日、好天に恵まれ、予定通り体育祭を実施しました。以前、長い中断のあった体育祭も復活し、早くも15年目となります。
 本校の体育祭は、生徒たちの誕生日により、
「春組(3・4・5月生まれ)」
「夏組(6・7・8月生まれ)」
「秋組(9・10・11月生まれ)」
「冬組(12・1・2月生まれ)」の4チーム対抗で行うのが大きな特徴です。
 これにより、生徒たちは3年間、同じ組となり、強い団結力が生まれます。今年は、開会式の冒頭に全員で手話を使い挨拶をしました。また、今年も神奈川県立保土ケ谷養護学校 横浜平沼分教室の生徒が本校生徒と一緒に競技に参加し、おおいに盛り上がりました。

RUNつな 部活動対抗リレー 部活動対抗リレー(パフォーマンス部門) 増殖リレー 騎馬戦(女子)
















 さて今年は「棒倒し」をなくし、以下の競技種目を行いました。

 午前の部・・・「RUNつな(女子+男子)<女子の綱引きに男子が加勢>」・「部活動対抗リレー(全学年&職員有志)<部活動対抗リレー>」・「玉入れ傘(3年+分教室生徒)<傘の中への玉入れ>」・「ゲットオーバー(1年)<障害物競走>」・「増殖リレー(2年)<一人、二人三脚、三人四脚・・・と増えていく>」・「ファウスト(3年女子)<本校伝統のダンス>」 ファウスト(3年女子)

 午後の部・・・「応援合戦(全学年)<各組応援発表>」・「借り物競走(3年)<借り物競走>」・「騎馬戦(女子)<騎馬戦>」・「騎馬戦(男子)<騎馬戦>」・「四季別リレー(全学年)<四季別対抗リレー>」  

各組応援発表 左上:冬組 右上:春組 左下:秋組 右下:夏組 四季別対抗リレー ゴールの瞬間


















 そして、すべての競技が終わり、閉会式で結果発表が行われました。
 今年は、「組Tシャツデザイン」部門、優勝春組「団旗」部門、優勝夏組「応援」部門、優勝春組、そして「総合(競技)」部門、優勝夏組となり、学校長よりトロフィーが授与されました。
夏組優勝でトロフィー授与と胴上げ


 最後に、今年の体育祭パンフレットの学校長コメントを、掲載します。
 横浜平沼高等学校の生徒たちは、創立116年の伝統をエネルギーにかえて、未来を逞しく生きる力を日々蓄えています。日常を大切にしているからこそ、体育祭という非日常で思いっきり輝けるはずです。
 第15回体育祭は、これまでと同様、誕生月で1年を春夏秋冬に区分し、各季節の組に分かれ競い合います。その一瞬一瞬は、グラウンドに集うすべての仲間にとって、ともに呼吸することの喜びを感じることができ、かけがえのない瞬間として心に刻まれることでしょう。
 実行委員長を中心に、学校全体が一丸となり体育祭当日に向けて準備してきました。先輩たちから受け継いできた平沼高校スピリットを継承しながらも、今年らしさを吹き込んだ輝きのある体育祭で、全力を注いだあとの清々しさと達成感を、皆で感じたいと思います。
 保護者の皆様、日ごろよりご支援いただいております地域の皆様、PTA役員、真澄会の皆様には、ご多用のところ、体育祭をご覧いただき、心より感謝申しあげます。ありがとうございます。
榊原圭子


 写真にマウスをあてますと、写真の説明が表示されます。スマホの方は写真を指で長押ししてみてください。(係)
Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.