美術科スタディショップ
 特別講演 『グローバル社会と国際社会について考える』を開催

平成27年6月5日(金)

 本日放課後、在校生18名、保護者5名、職員6名 合計29名が参加して「第30回 横浜平沼高校美術科スタディショップ -レオナルド・ダ・ヴィンチシリーズ- 特別講演 『グローバル社会と国際社会について考える』-外国人から見た日本-」を実施しました。
 学校目標として「国際教育」に力を入れている本校では、年々海外へ興味関心をもつ生徒も増加傾向にあります。総合的な教養を問われる美術科目の充実を図るため、美術科でも外国人講師をお招きし、スタディショップ特別講演会として実施しました。
 講師の方は、スウェーデン出身の20代女性。日本の高校に交換留学した後、日本の文化に惹かれ国立難関大学を受験、合格した豊富な体験をお持ちで、日本の中学高校の社会科教員としての経験もあり、スライドによる90分間の講話は、日本とスウェーデンの生活や教育についてだけでなく、クイズ形式でデータ比較しながら分かりやすく解説した内容でした。

 高校生としてグローバル社会や国際社会についてどのように捉え、語学の勉強方法だけに留まらず、進学や就職、受験勉強の方法まで広範囲にわたり、具体的なお話をいただき、参加した生徒と保護者からも質問も出るなど大変有意義な講演会となりました。

 世界各国への留学についても詳細な資料を提示していただき、参加した生徒の多くが講演会後も熱心に質問をしておりました。

「第30回 横浜平沼高校美術科スタディショップ -レオナルド・ダ・ヴィンチシリーズ- 特別講演 『グローバル社会と国際社会について考える』-外国人から見た日本-」を開催




Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.