大津波警報を想定した防災訓練を実施

平成27年5月1日(金)

机の下に避難し、校舎の上の階に避難する生徒

 本日、新体力テスト・身体計測のあと、大津波警報を想定した防災訓練を実施しました。

 まず各担任がLHRで「『防災』及び『避難の注意』」というプリントを用い、災害時の避難方法や心構えについて指導しました。そのあと全校放送を流し、大地震が発生し、さらに大津波警報が発令されたという想定で本校の校舎上部(5・6・7階の廊下)へ避難しました。

 生徒たちは、4年前の3月11日を思い出し、真剣な態度で訓練に取り組んでいました。

 なお、既報のとおり、本校は津波避難施設として「太陽光発電及び蓄電池設備」が設置されています。

大津波警報を意識して
Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.