1年生「サイバー犯罪防止教室」を開催

平成27年4月30日(木)

1年生「サイバー犯罪防止教室」を開催

 本日の総合的な学習の時間(SLの時間)に、1年生を対象にした「サイバー犯罪防止教室」が開催されました。

 本行事は、「スマートフォンや携帯電話を利用する際に守ってほしいルールやマナーを理解し、スマートフォンや携帯電話にかかわるトラブルや事件・事故の事例を紹介し、生徒自らの判断でリスクを回避する能力を身に付ける。」を目標に開催され、神奈川県警察本部少年相談・保護センター 少年相談員の黒川知昭先生を講師に迎え、お話ししていただきました。

1年生「サイバー犯罪防止教室」を開催  まず、ネットトラブルの具体的な例を多く説明していただき、例えばSNSでグループ内のみといった設定をしても、知らずに外部とつながっているところから情報が外に流れていく怖さについて教えていただきました。
 また、成人男性が、高校の女子生徒に「なりすまし」て、いろいろと相談を持ちかけ、仲良くなって正体を現したときに危険な目に遭ったといった事例なども紹介され、生徒たちは真剣な眼差しで聞き入っていました。


1年生「サイバー犯罪防止教室」を開催  そして講師の先生から、「スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ」の紹介がありました。これは、色々な危険を疑似体験できるアプリで、App Store または Google Playで、「スマホにひそむ」で検索し、無料でダウンロードできるとのことです。さらに、インターネット関連でとにかく困ったら「神奈川県警察 少年相談・保護センターのユーステレホン・コーナー 0120-415-7867(良い子 悩むな)」も教えていただきました。

 最後に、万が一トラブルが起こってしまったら、決して一人では悩まず、身近な大人に相談するようにと話していただき、私たち教員も、常に心のドアを開かれた状態にしておこうと、意識を新たにしました。


Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.